デメテル

about

about DEMETER

輸入パンの魅力

輸入パン=「パンを冷凍する」ということをあまり聞き慣れない方もいるかもしれませんが、最近パン通の方に徐々に注目されています。
パン食文化数千年でパンに関しては世界一といわれているヨーロッパの小麦粉を味わっていただくことができます。

パン技術最先端のヨーロッパでは天然酵母を使用することはもちろん、最近話題のショートニング(マーガリン)やその他添加物に関しても遥かに日本より厳しく、より美味しく健康的だと言われています。

まさに日本人にとっての「米」のような存在が、ヨーロッパでのパンと小麦粉です。
私たちが米の品質、炊き方、水加減、炊飯器にまでこだわるように、ヨーロッパではパンにこだわりを持っています。

デメテルで扱っている商品はその中でもヨーロッパの一流メーカーであり、ヨーロッパの高級ホテル・レストランだけでなく、日本のハイクラスと呼ばれるホテルのモーニングなどにも使われています。

生地自体の味がしっかりしていますので、パン本来の味を味わっていただくことが出来ます。

リベイクとベイクアップという考え方

「時間を止める」といわれているショックフリーザーという技工で冷凍していますので、現地で作った美味しさを損ないません。
そして最期の仕上げはご自宅でがヨーロッパ流。

日本では食パン以外のパンを焼くという文化はあまりありませんでした。近年、フランスパンなどのハード系のそのままでは食べにくいパンに少し焼きを入れることで、ふっくらとなり外はカリッ中はもちっとするということで「リベイク(焼き直し)」という考え方が浸透しています。

さらにヨーロッパでは「ベイクアップ」という考え方が主流となっています。
半焼成(半焼き)のパンをご自宅で焼いて仕上げる。
そのままでももちろん美味しくお召し上がりいただけますが、ベイクアップ(焼き仕上げ)をすることによりまるでお店で食べるような味わいになります。

ご自宅でお気軽に本格的な味。ぜひデメテルのパンをお楽しみください。